2018.05.07 no896 | FP事務所 103

2018.05.07 no896

おはようございます。

しとしと雨の中
新しい1週間がはじまりました。

GWはいかがお過ごしでしたでしたでしょうか?

私は相変わらずの日々でございました。
仮にもFP事務所を名乗っております。

ファイナンシャルプランナー
なんか痒い名称なので
試行錯誤して自分の
職業名を勝手に

想継人(よろず相談)

と昨年、創りました。(^_^;)

知識の奥深さは学べば学ぶほど
自分の無知を知るわけですが

誰かが(わかってますけど文脈上誰かにしました)

それを知るわけだけれども
確実に昨日よりは知っている自分
成長している自分がいて
経験を踏みながら、、、、

なんて言っていた。

ほんとにそうだとより実感している。

子どもたちは
この4月から就職して
初任給を頂いている。

就職前に一か月たったら
明細をもってきなさい。

お金の話をしますと伝えてあった。

娘の帰省に伴い
先日、その機会を得た。

この国の今の制度というか
まあ年金、社会保障、等々から入り
給与明細に印字されている
年収、所得、社会保険料、雇用保険料
所得税、等々。

私は今、お客さんに
確定申告書Bをもってお話すすめていくのですが
それと同じ手法で説明した。

初任給を頂く時に
2人とも会社の方から来年は
手取は減るからと言われていたらしく
それがなんでなのか?

市県民税は今年の所得に対して
来年請求されるから。

では市県民税は何に対していくらかかるのか。

聞いたこともない年末調整って。

仕組みを話した。

よく理解できたらしい。

お勤めの方の権利の所得控除の話は
へぇ~と思ったらしく
その対策を実行することになった。

そして昨日は
去年、お家、購入しようと思っているのですが
でよろず相談うけましたお客さん家に
結果、昨年末、購入されて
約半年、そろそろ落ちついてきたので
メンテナンスというか(この表現すきではない)
整理しにおじゃまして

そこでは
我が子にした話をしながら
その方にも当てはまる同様の話。

作成して渡してある年表をみながら
この時期はこうですねとか
あーですねとか

とてもいい話だと喜んでもらえた。(^^)

照れる~~~~~。

なんかとてもよかったと思えている。

社会人になった時
家買った時
教えてもらう事もなかった
教えてもろうととかも思わなかった
仕組み。

知れば見えてくる
実行できることはなになのか明確になる。

ただただ支出、貯金するのではなく
有難く頂く給与という報酬を
少ないとか多いとかでなく
その中で暮らして行く豊かさ。

大事にしてもらえたら嬉しい。

自分は右肩上がりの
いけんかなっとよで生きてきて
いけんもならん時もあったし
これからもわからないけど
今、こんな話を伝える事でできて
よかったっす。

今日もそんな話を大隅半島ですることに
なるだろう。

シンプルにわかりやすく。

*******************************************
想継人 鮫島知行

Updated: 2018年5月14日 — 11:37 AM
FP事務所 103 © 2017