2018.12.29 no922 | FP事務所 103

2018.12.29 no922

おはようございます。

今年最後の投稿になります。
おつきあいありがとうございます。

FP事務所103での活動も
おかげさまで6年目に入りました。

早いものです。
ひとえにお支え頂いてる方々のおかげさまでございます。

来年もさらにキチンとしていこうと思います。
陥りがちな深みを意識しながら
自分のできる事
想いを入れすぎてないかを
冷静に判断し、
必要とされてる所を
粛々と行っていきたいと思います。

住宅購入、ローン借換の
相談はポチポチをありますが
サラッと実行。

同業者からも相談されますが
サラッとこのやり方、お金、発生しますけど
と思いながらもさらっとお話している状態っす。

そのお客さんがいい状態になるなら
その同業者がいい顔できるなら

恩を売ってます(^^)

恩までいかないけど、
その積み重ねが我々の仕事の価値観、世間からの評価
信頼関係の構築になればと
思うようになりました。

ライフプラン全般系の相談は
あいかわらず、ホワイトボードに描きます。
一面に描かれるその人、その家族が見事に浮き上がってきます。
その浮き上がってくる事をサラリとできる見えない努力
見えない行動力をわかりやすい言葉で
気づいてもらうえるよう共有していきたいです。
ここが一番、私が試される事かと
自分は思っています。

よく
商品売りありきの同業者は
そこは見ずにというか
わからないんでしょ。
商品ありきですから
ですので、そこも先ほどと同じように
他人がどうしていようが
諦めずに信頼関係の構築を
自分の試されごとを高めていきたいと思います。

法人のお客様にいたっては
上からの個人のいろんな人生をも
背負っている代表者さんと
お話し、ほぼ遊び話。
真面目話は5分。
ここも試されごと。

5分で話できません。
悩み事、解決方法。
できないならどうするか、
その一瞬に自分の価値があるように
やはり高めていきます。

高めていくことばっかりですけど
(^^)
そんなに高められません。(^_^;)

言いきってるよ。
自分でびっくり。

自己肯定時間です。

ここらでよかろかい。

今年もお世話になりました。
ありがとうございます。
来年も読んで頂いた際は
苦笑い、失笑してもらえるよう
努めます。

ありがとう2018

Updated: 2018年12月29日 — 9:45 AM
FP事務所 103 © 2017