2019.05.25 no945 | FP事務所 103

2019.05.25 no945

おはようございます。
土曜の朝。

 

さて1週間をふりかえってみましょう。
まさかの父、転倒にて動けないので
ちょっときてくれない?と実家近所の方から
連絡あって
行ってみると
これはもうどうにもなんで
119番して救急車にて搬送。

ピポーピポーと
鳴らさなくていいのでと伝えたが
それはできないんですと。

近所の方が
どうしました?

いやいやすいません。

ちょっと

にしても連絡くれたお世話になっている方以外は
ここ10数年のうちに
引越されてきた方で名前も顔も知らない。
ほんと知らないので
あの独特な音で心臓に悪い思いさせて申し訳なく。
すいません。

結果、圧迫骨折?背骨の1番さん
手術?そのまま固定させる?
心臓、その他に影響があるみたいなので
1,2週間後に決断することに

歩くことが困難だったので
今回の事でさらに歩けなくなるような予感。

そうなると
もしかしたら家でなく
施設にお世話になるかもしれないなぁ~と

その次の日は母のケアマネさんとの初顔合わせ。
淡々とお話しながら
体験でデイケアに
優先順位はお風呂。
天然温泉の所を探してくれて
実に素早い対応。素晴らしい。

昨日、体験だったが本人気に入ったらしく
そこに週2お世話になることに。

とまあ
なんか毎日、介護状態。

そんななか
お客さんの介護事業されてる事業所に
お仕事話あったので
おじゃました時、個人的な話なんですがと
きりだすと
ありがたい事にこうしたらいいよ。
と沢山アドバイスもらって
本当に感謝でございます。

即、実践しました
ここまではスムーズになんとかかんとか
だったのですが

病院のソーシャルワーカーさん。

以前ケアマネのピンキリ話同様
ソーシャルワーカーもかよと
思ってしまう対応になんか残念。

とはいえ
まあお世話になるので
感謝と我慢で
凌いでいこうと

で父は厚生年金なので
諸々のサービス、母のサービス
受けれる年金があることのありがたさを痛感中で

お仕事の話になるけど
自営業の方との
打合せ、かれこれのなかで
そういう話になってしまう。

既存のお客さんのフォローでも
そんな湧いてくるお金がある方って
そういなくて毎日、毎月どうにかこうにか
頑張っている方へ
夢と安心できる国の保障はあーで、こーでと
であなたの場合はこーで、あーでと
お話する事が増えた気がする。

今はそういう時期なんだぁと思いながら
パーッと打ち込んでみました。

ではまた来週。

みんな元気でいようね。

Updated: 2019年5月25日 — 9:53 AM
FP事務所 103 © 2017